ヴィーナスウォークのダイエット効果は痩せないと評判!履き方はこう!amazonでも買える?

「モデルみたいな美脚になりたい!でも、美脚エステや美脚整体にいくと何万円もするから通えない!」

そんなときは、それ以外の方法で美脚を目指してみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介するのは自宅にいながら美脚を目指せて、美脚エステや美脚整体よりもずっと安い加圧アイテム「ヴィーナスウォーク」です!

ヴィーナスウォークのダイエット効果は?痩せないの?

ヴィーナスウォークは加圧するソックスです。見た目はふくらはぎと太ももの範囲を覆う普通のソックスですが、普通のソックスとは違い履くだけで足痩せや美脚を目指せるという特徴を持ちます。

ヴィーナスウォークに期待できる特徴は以下の通りです。

  • 足痩せ
  • 美脚補正(むくみケア・加圧による足のバランス補正)
  • 足以外の全体ダイエットのサポート

ソックスタイプの加圧アイテムのヴィーナスウォークなので「足痩せ」や「美脚補正(むくみケア・加圧による足のバランス補正)」に期待できるというのはイメージ通りかもしれませんが、「足以外の全体ダイエットのサポート」というところにもしかしたら違和感を覚えた方もいるのではないでしょうか。

ヴィーナスウォークは足の範囲を加圧し、筋肉を刺激します。
筋肉を刺激することで運動効率アップをサポートしたり、痩せやすい体作りのサポートをしたりします。
その結果、普段の通勤通学時のウォーキングの運動量を上げたり、何もしていないときでも筋肉を刺激してダイエット向きのコンディションを整えたりします。

足は体と繋がっています。そしてダイエットを目的とした運動するときに一番使う箇所ではないでしょうか。

そんな足に直接働きかけるヴィーナスウォークは、足から始める全体ダイエットの入口にも繋がっています。
足痩せが、ヴィーナスウォークに期待できる最も定番なダイエットですが、足だけではなく全体ダイエットをしたい方にとってもヴィーナスウォークのサポート力は注目です!

「足以外の全体ダイエットのサポート」の期待もできるヴィーナスウォーク!
これからダイエットする女性、ダイエット後の体型を意識したい女性注目のアイテムです!

ヴィーナスウォークの評判も気になる!

ヴィーナスウォークは「足痩せ」を希望する女性たちが中心となって支持しています。
ソックスタイプという特徴上「ダイエットしたいけど足痩せには興味ない」という層の購買選択肢にヴィーナスウォークが挙がることは少ないですが「足痩せ」そして「美脚」というキーワードを重視している女性たちからは熱い視線を浴びています。

ダイエットといっても体型は人それぞれ違います。
例えば「顔痩せすればそれで良い」という方もいれば、「お腹周りさえ痩せられれば」という方もいれば全体的に体重を減らして体全体を細くしたいという方もいるはずです。

ソックスタイプのヴィーナスウォークは、「足痩せ」を重視している女性たちから人気で評判が良い傾向にあります。

普通の靴下との違いを知りたい

普通の靴下は、当たり前ですがただの靴下なので加圧設計にはなっていません。
それに対し、ヴィーナスウォークは足痩せや美脚補正やダイエットを目的として作られた加圧設計になっています。

つまり、ただの靴下を探している女性にはヴィーナスウォークは選ばれません。

逆に足痩せや美脚補正やダイエットを目指せるアイテムを探している女性は普通の靴下を選びません。

履き方は同じでも、それぞれには明確に目的の違いがあります。
たまにありそうなのが、普通の靴下と間違えてヴィーナスウォークを購入してしまうというものではないでしょうか!

履き方はこれだけ!靴下感覚で履く!長時間履く!

ヴィーナスウォークをゲットしたら、とにかく長時間、頻繁に履くことが大切になります。
靴下感覚でヴィーナスウォークを頻繁に履く+長時間履くことが大切になります。
自宅でくつろいでいるときはもちろん、外出中も履くと良いのではないでしょうか。

ミニスカートやショートパンツで外出するときには目立ってしまいますし、あとは細身のスキニーを履くときにはヴィーナスウォークを中に履くのは難しいかもしれませんが、ゆったりとしたボトムスの下になら履いてもバレないはずです。

ちょうど最近ではガウチョパンツ等のゆったりめのボトムスが女性のファッションで流行しているので、ヴィーナスウォークと組み合わせやすいのではないでしょうか。
そのような、ヴィーナスウォークを履いていても目立たないボトムスで外出するときには、こっそり履いて長時間履く時間を作るのがおすすめです!

脂肪が変化していくにはある程度時間がかかるということは皆様もご存じの通りです。
ダイエットをして1日や2日で目標体重にできる方法なんて、「目標体重は今より1kg減らした体重!」というような極端な目標設定ではない限り存在しないですよね。

ヴィーナスウォークについても1日や2日では最終目標には到達できない可能性が高いです。
大切なのは他のダイエット方法と同じように、ヴィーナスウォークも「継続」することです。

継続することで少しずつ変化を目指せます。

ちなみに、ヴィーナスウォークを履くだけダイエットという方法もありますが、ヴィーナスウォークを継続している期間=ダイエット期間にあたるので、他も併せて実施するダイエット方法もあります。
そのほうがよりスムーズな変化に期待できるのは事実です。

例えば!!

ヴィーナスウォーク+ウォーキングやヨガやジョギングや筋トレのようなダイエットを目的とした運動を追加
ヴィーナスウォーク+食事制限やダイエットプロテインやサプリ等を追加

ヴィーナスウォークだけを使用するのか、ヴィーナスウォークとその他のダイエット方法を組み合わせるのかは個人の目標体型や体重や、目標を目指す期間によっても変わってきます。

もちろん、ヴィーナスウォークだけ使用するというのも良いですが、他にも色々と求めるなら「組み合わせ」も検討してみてはいかがでしょうか!

ヴィーナスウォークの履き方と使い方Q&A

ヴィーナスウォークについて色々とわかったところで、続いてはヴィーナスウォークの履き方と使い方のQ&Aをご紹介します!

長時間履いても大丈夫?ムレたり跡が付いたりしない?

ヴィーナスウォークはソックスタイプということで、長時間履くとニオイやムレや跡がつかないか心配!気になる!・・・という方、多いのではないでしょうか。

働く女性はパンプス等を長時間履いた後、それを脱ぐと「うっ!!」と感じる方が多いです。このようなことに悩まされている方、実は多いので「自分だけ?」と複雑な心境を抱える必要はありません。女性だってニオイは発生します!!

さて、ヴィーナスウォークではどうかというと、ヴィーナスウォークはニオイが発生しづらいように設計されてはいます。
しかし、肌に直接触れるものなので、靴を履くことによってある程度のニオイの発生リスクは仕方ない部分もあります。

長時間パンプスと組み合わせて履いて外回りに出たり、立ち仕事をしたりすれば、ある程度足が持つニオイが出てくる可能性はあります。それはどのようなソックスを履いても仕方ない現実です。

しかし、市販されている足のデオドラントスプレー等を組み合わせることで長時間履きのニオイは充分抑えることができます。
靴を長時間履くという女性の中にはワキ等に使用するデオドラントスプレーを時々あえてソックスと靴にかけるという方もいるかもしれませんが、そのように普段のソックスや靴に対して行っているニオイケアで、ヴィーナスウォークの長時間履きのケアにも充分対応できます。

ヴィーナスウォークを履くときも、普段の足のニオイケアと同じ感覚でケアすれば快適に履きやすいです。

ムレについては夏場だと多少は仕方ないですが、通気性を重視した設計になっているのでムレがキツイ!!というレベルになる可能性は低いです。夏場のソックスの感覚と同じようにあまり気にならないことがほとんど。
あとは、もし足汗をすごくかくようなら定期的に汗を拭き取って清潔を維持すると良いです。

また、跡については普通のソックス同様ゴムの締め付けがある辺りは長時間履きにより跡が付くリスクも0ではありませんが、しかし、仮に跡がついてもすぐに消えることがほとんどです。
あまり心配しなくても良いです。

お風呂の中ではさすがにNG?

本格的なダイエットを目指してお風呂の中までヴィーナスウォーク・・・というのは基本的にNGです!!

ソックスタイプなのでお風呂の中では、脱ぎましょう。

ちなみに、お風呂の湯舟に浸かると血行が良くなるのでお風呂にもお風呂の美脚ケア要素があります。ヴィーナスウォークはヴィーナスウォークとして、お風呂はお風呂として美脚ケアを楽しむのはいかがでしょうか。

妊娠中の着用はNG?

妊娠中だからヴィーナスウォークが絶対にNGというわけではありません。ただし、妊娠中は体がむくみやすくなる女性がけっこう多いといわれているので、即選ぶのは一旦ストップ。

「足がむくむ」と感じても、妊娠したことによる体調の変化で妊娠期間だけむくんでいるという可能性もあるので「ダイエット!」と、焦るのはあまりよくありません。

妊娠中の食べつわり等で急に太ってしまうという方もいますが、自然な反応で引き起こしていること。ダイエットについては単独で判断せずに必ずかかりつけの医師に相談しましょう。

妊娠中は妊娠していない女性と同じやり方のダイエットをするより、医師の指示に従ったほうが100%良いです。

ヴィーナスウォークを履きたいときもまずは先に医師に相談してください。
医師に相談して問題ないということであれば、履いても大丈夫ですが、今は履かないほうが良いという判断であれば妊娠中は避けるのが無難です。

妊娠中に足がむくんで辛いという方は、ヴィーナスウォーク以外のむくみ改善マッサージにも注目して、医師に確認してみると良いかもしれません。

ヴィーナスウォークと運動は組み合わせないと痩せない?

ヴィーナスウォークは加圧アイテム。履くことにより足痩せやその他の効果を目指していくものになります。
運動を組み合わせたほうが効率アップには期待できます。
ただし、必ず運動を組み合わせなければいけないというわけでもありません。

どのくらい痩せたいのか、どこを痩せたいのかは人それぞれです。
ダイエットを決めたら、目標を設定して、そのためにはどうしたら良いのかを考えるのがおすすめです。

例えば足痩せをしたい、足のむくみを改善したいということであればヴィーナスウォークだけでドカ食い等をしないように気を付ければ事足りることもあるかもしれません。

足痩せはもちろん体を全体的にダイエットしていきたいならヴィーナスウォークだけではなく運動を組み合わせたほうがスムーズになるはずです。「早く」体全体をダイエットしたいということであれば運動を組み合わせたほうが効果的です。

運動を組み合わせなければダメ!!というわけではありませんが、運動を組み合わせたらその分効率が良いのも事実。
運動嫌いなら悩ましいところですが、ダイエットに運動を取り入れるのに抵抗がないという方は、ライフスタイルに合わせて、運動についても検討してみるのも良いのではないでしょうか。

ヴィーナスウォークを履いても痩せないときはどうしたらいい?

ヴィーナスウォークを履いても痩せないとき、そのようなときも諦めずに継続してください。
目標体重が間近という場合を除いて、ダイエットというものは昨日開始して今日目標体重に到達!というような方法は基本的にありません(そのような方法があったら体のことが心配になるものではないでしょうか・・・)

ヴィーナスウォークでも同様で、脂肪が変化していくにはある程度時間がかかります。

その時間が、早いのか、それとも少しかかるのかは人によって違います。体質はみんな同じではないので痩せやすいという方もいれば、そうではない方もいるのは仕方ないことです。

もし、ヴィーナスウォークを履いているのに変化しないというときにも、諦めずに継続が大切になります。
最低でも3ヵ月程はみておくと良いのではないでしょうか。
3ヵ月(もしくは4ヵ月)という数字は、ダイエットサプリやダイエットプロテイン等でも、最低限の目安として挙げられることが多い数字です。

まずはこの期間は継続することを意識して、その期間が経過してからの体重や足の細さで痩せたか、まだなのかを判断しましょう。

ちなみに、実際のところ3ヵ月くらい経過して変化を感じるという方もいれば、履き始めて翌日でむくみの改善を実感したり1週間程で変化を実感したりという例も中にはあるようなので、まずは自分はどうなのか試してみるのも良いのではないでしょうか。

ヴィーナスウォークとお腹用加圧アイテム!ダイエット向きはどちら?

加圧アイテムというと、ヴィーナスウォークのようなソックスタイプ以外にもお腹を覆う設計になっているタイプのものもあります。

ヴィーナスウォークはもちろん足痩せに強みを発揮する設計になっています。
それに対し、お腹用の加圧アイテムはもちろんお腹痩せに強みを持つ設計になっています。

このような特化する箇所の違いから、足痩せを強く意識する方=ヴィーナスウォーク。
お腹痩せを強く意識する方=お腹用の加圧アイテムに目が行くのは自然です。

ちなみに、基本的にどちらも部分痩せだけではなく、全体的なダイエットを目指す方でも使用できますが、それでは全体的なダイエットを目指すならどちらがより適している加圧アイテムになるのでしょうか?

こちらについては、実は人それぞれです。

足痩せをより強く意識しているならヴィーナスウォークのほうが良いはずですし、お腹痩せをより強く意識しているならお腹用の加圧アイテムのほうが良いはずです。

部分痩せに強みを持つ加圧アイテムについては、全体的なダイエットにはどちらが効率が良いかというより、全体的なダイエットはとりあえず目標として持ちつつ、部分痩せとしてはどこを特に改善したいかという視点を持つほうが良いといえます。

足ならヴィーナスウォーク。
お腹ならお腹用の加圧アイテム。

このように選びましょう。

全体的なダイエットを目指すなら、ほとんどの方が加圧アイテム以外の何かしらの運動や、あとは食事制限等の組み合わせも検討するはずなのでそちらでバランスを取り、ダイエットプランを考えていくと良いのではないでしょうか。

本格ダイエット!ヴィーナスウォーク+何がおすすめ?

全体的なダイエットを本格的に目指すなら!
ヴィーナスウォークだけではなく、他のダイエット方法も組み合わせるのがおすすめです。

それでは何を組み合わせたら良いのかというと、予算がそれなりにある方と、予算が少ししかない方と、予算は一切ない方で分かれてきます。

予算がそれなりにある方

ヨガスクールorスポーツジムorピラティススクールのような、
女性がダイエットやストレス発散のために行う習い事をするプール(スポーツジムのプールでも公共のプールでも)で泳いだり水中ウォーキングをしたりする
(こちらは習い事として行わなくても、マイペースでOK)ダイエットサプリメントorダイエットプロテイン等の食事面でのダイエットアイテムを使用。

予算が充分にあるなら、この中からいくつかの方法を組み合わせて実施するようにしましょう。
習い事やプール通い、そしてダイエットサプリメントやダイエットプロテインの購入にはお金がかかるので、それらの組み合わせスタイルは予算がそれなりにある方向きの方法になりますが、効率は最も良いといえます。

予算が少ししかない方

ヨガスクールorスポーツジムorピラティススクールのような習い事からどれか1つを選んで習う。
この中で安く抑えやすいのはスポーツジム(プラン内容によって5,000円未満から通えることも)なので、安いスポーツジムがおすすめです。

予算が一切ない方

予算が一切ない場合は、ウォーキングやジョギングを自分で計画立てて実施するのがおすすめです。
最近では運動した内容を記録できるアプリも登場しているので、そのようなものを組み合わせて使用すると良いかもしれません!

ヴィーナスウォークの購入方法は公式通販

ヴィーナスウォークの購入は公式サイトから、通販スタイルで可能です。
必要情報を入力して注文すれば、メーカーが管理しているヴィーナスウォークをしっかりと自宅まで届けてくれるので安心かつ便利です!

amazonや楽天でも購入できる?

現在のところ、ヴィーナスウォークはamazonや楽天では取り扱っていません。
ただし、今後amazonや楽天でも取り扱い販売される可能性はあります。

現在のところは、取り扱いがないということで公式サイトをチェックしてみるようにしましょう。

 

「まとめ」足から変える本格ダイエットの魅力!

 

今回の記事では、足痩せ等のサポート力に期待できる加圧ソックス「ヴィーナスウォーク」についてご紹介しました。
足痩せを意識している方は多いようで、美脚エステや美脚整体は人気です。
しかし、美脚エステや美脚整体はお金がかかるので、もっと気軽な方法で美脚を目指したいということであれば、ヴィーナスウォークがおすすめです。

もちろん全体的なダイエットを目指している方にもピッタリなので、興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね!